2018年 08月 25日 ( 1 )

礼文島にある縄文遺跡へ


礼文島に度々訪れる方は知っているかと思いますが、礼文島には貴重な縄文時代の遺跡があります。
国の重要文化財となった出土品もあり、
毎年8月になると多くの学生さんたちが発掘現場で作業&勉強しに来ています。


民宿海憧がある船泊では上泊遺跡、船泊遺跡、浜中2遺跡があり、その中の一つ浜中遺跡へ先日見に行ってきました!
わたしは初めて発掘現場に行きましたが、とても興味深くおもしろかったです。



浜中遺跡の場所はわかりにくいですが、浜中自治会館の向かい側です。
e0120026_15581844.jpg
浜中バス停よりスコトン方面へ歩いていくとあります。






e0120026_16020221.jpg
足場から見た発掘現場。




許可をもらい、降りて見させてもらうと・・・

e0120026_16045375.jpg
出土した土器が!
形が残ったまま出土されるのは少ないようです。

その他には、動物の骨などがたくさんありました。
この場所は祭事が行われたていた場所なんだとか。




そして、見学中にアイドル級のものが出土しました!


e0120026_16121259.jpg
黒曜石の鏃。


見つけた人や、周りの人たちも嬉しそうに話したり(英語で)写真撮ってたりしていました♪
こういうものが好きな人には興奮ものらしいです!




発掘作業には日本だけでなく海外からの学生さんが多く参加しています。
そんなわけで8月になると船泊では国際交流ができますよ~
海憧にも3週間ほど数名宿泊していました。

今年の発掘作業はこの日で終わり、この場所は埋めてしまうので今年はもう見ることはできませんが、
来年の8月になったらまた発掘現場見ることができます!(場所は変わるかも)
地元の人でも観光の人でも、見学できるそうなのでぜひ見に行ってみてください♪










★DelMar用のTwitterも始めました♪







by komichi1121 | 2018-08-25 16:26 | 夏の景色(6月~8月) | Trackback | Comments(0)